三役そろい踏み

浅野さん、片山さん、北川さんと、元知事がTVでそろい踏み。それで思う、この人たち、政治家として、一流だなーと。ただ、いずれも高級官僚上りの経歴です。うーん、エリ—ト過ぎかな、と。いやいやエリートだからこそ、とも。
行政のトップ候補として国家公務員や地方公務員に合格する学生には、一つの型があります。まず、礼儀正しいこと。立ち居振る舞いや言葉づかいにも表れます。そして落ち着き。どんな状況でもとり乱しません。
そしてそして、自分に自信があることです。もちろん学力はいうまでもありません。エー、そんな学生いるのー。います、ときどき。でも、そんな人が、私たち庶民の感覚を分かるわけないじゃないの、でしょうね。
だから教員は、苦労したことのない人には出来ない、といわれます。どこでつまずいてるのか、なぜ理解出来ないのかが解らないと、どうやってあげたらいいかが、わからないから。努力した人でないと、方法論は語れない。
高級官僚にも努力した人と、根っからの官僚型がいるはずです。お三方は、天性の頭の良さに加えて、努力した方たち、とお見受けしました。その見分け方、そりゃあ企業秘密ですよ。ではなく、ものの言い方がまっすぐです。
相手のどんなトンチンカンな質問にも、しっかり誠意をもって答えようとしている。はぐらかさない。正直です。根が正直、これ、いいですよね。ぜひ、政治の場で活躍して欲しいです。http://www.cm-caching.com/

top

最近の投稿

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    メタ情報